リラクミンは薬局で購入可能なんでしょうか?

リラクミンseに含まれるGABAの効果とは

リラクミンに含まれるGABAの効果とは

 

 

リラクミンSEに含まれるGABAの作用について

 

紹介をしておきます。

 

 

GABAとは私たちの脳にある

 

脳内伝達物質であると言われています。

 

 

たとえばノルアドレナリンやドーパミン、セロトニンなど

 

さまざまな伝達物質があるうちの一種であると言われています。

 

 

近年ではチョコレートなどにもGABAという商標を

 

大きく掲げている商品を目にしますよね。

 

 

では実際にGABAの効果はどのようなものでしょうか。

 

GABAの効果はリラックスを生み出す

 

結論から言いますと

 

GABAは、私たちのリラックス効果を生みだすとされています。

 

 

例えば、ドーパミンなどの神経伝達物質は

 

私たちの脳を興奮させるような働きをします。

 

 

頭が興奮してしまうような働きとなり

 

頭の中が忙しくなってしまいます。

 

 

覚醒し、身体は緊張し、リラックスとは

 

遠く離れていきます。

 

一方GABAの働きとしては

 

伝達物質の興奮を鎮めてくれるという

 

働きをします。

 

 

そのために脳の興奮抑えられて良い感じに

 

リラックスができるということになりますね。

 

 

このGABAという物質は私たちが

 

加齢とともに徐々に少なくなっていく物質ですので

 

食品やサプリなどで効果的に補給をしていくことが望ましいのです。

 

 

量が少なくなっていくと

 

どうしても興奮し頭の中は緊張した状態に

 

なっていくので、

 

 

上手く休むことが出来ずに

 

心に支障をきたす可能性が大きくなってしまいます。

 

 

ラフマとGABAを一緒に摂取することで相乗効果を発揮する

 

リラクミンSEにはラフマという中国の野草の成分が含まれていますが、

 

このラフマとGABAとの相性が非常に良いと言われています。

 

 

ラフマは主にセロトニンを増やしてくれる効果を持ちますが

 

GABAと合わせることにより

 

 

より心に休息を与えてくれるということです。 

 

 

またあくまでもサプリメントですので

 

お互い副作用もなく

 

お互いに悪影響を及ぼさないという点でも

 

信頼できるといえます。